#skmts ASO ASPECTA 会場だだもれUst URL http://ustre.am/snvO


#skmts ASO ASPECTA



「Ryuichi Sakamoto ¦ Playing the Piano from Seoul 20110109 Public Viewing @ ASO ASPECTA」 へのお誘い

みなさんこんにちはアスペクタ県民プロデューサの大西と申します。

年末おし迫るこの時期に急なお話なのですが、私の個人的な趣向でイベントを開催致します。
開催日は2011年1月9日。そうです「アレ」なんです!スクムトゥス!

スクムトゥス=skmtSocial
坂本ソーシャルプロジェクト。
あの世界の坂本教授のプロジェクトなんです。

10-11月の北米ツアー、11-12月の大貫妙子さんとの全国ツアーをUstreamでLive配信していたプロジェクトが大発展!
坂本さん自身の呼びかけで1月9日の韓国公演をUstreamするのでみんなで「勝手に」パブリックビューイング(以降PV)してほしいと呼びかけているのです。
そこで、わたくし大西は地元で(多良木なんですが、、、、)PVをしようと考えていたのですが、その日の夜、やるんやったら、、、大きい方が、、、と思い、いきなりアスペクタ!という流れになりました。

今回の開催趣旨を簡単に説明すると、

1990 年代からインターネットと音楽の実験を行なってきた坂本龍一が、2011 年 1 月、今度はソーシャルメデ ィアを活用した実験プロジェクトを始動させます。 それが「skmtSocial project(サカモト・ソーシャル・プロジェクト)」です。
このプロジェクト第一弾として、来る 2011 年 1 月 9 日に開催予定の坂本龍一「Playing the Piano」韓国公 演をインターネット経由で無料ライブ中継をおこないます。このイベントでは、世界中どこでもネット中継 によって韓国のステージの様子を体験できるだけでなく、有志によるパブリックヴューイングの開催や準備 段階の共有、本公演の舞台裏のビデオチャットレポートなどを実施。本日より公演終了後の撤収完了時まで、 あらゆる情報をすべてのネットユーザーと共有し、共に公演を盛り上げていくという「世界中のネットユー ザーが参加してライブ経験や感動を共有」するための、ソーシャルメディアを活用したネットユーザー参加 型の実験イベントです。
また、この「skmtSocial project」は全世界のソーシャルネット上にいる有志によって運営されます。本日 より、このプロジェクトへの参加者をプロジェクトのオフィシャルサイト(http://skmtSocial.com)にて広 く募集します。

以上公式プレスリリースよりの抜粋

長くなるのでこのくらいにしますが、より内容を知りたい人は公式ページを見て下さいね。

今回は完全に「有志」による開催になります。

有志という事でこの権利関係のややこしい(実際JASRACも始めての試みと言っていたそうです)事を実行しようとすると結構小さくまとまってしました。その方が簡単で問題が少ないですからね。
しかし!大西は小さくまとめたくなかったんです!
私自身ASPECTAと長く関わっているのもあり私ができる一番大きなやり方がASPECTAでの開催だったのです。
今回は最初企業クライアントをつけて、、と考えていたのですが、それを平野さん(@dsHirano)に聞いてみたところやっぱり「だめ」と言われてしまいました。当たり前ですね。
ですので、今回はいわゆるクライアントはありません。つまり「みんな」で作っていくイベントなのです。
今回は見に来るだけの参加も大歓迎!
しかし、この歴史的大実験ソーシャルイベントに主催者として参加しませんか!
当日の運営、出資、運営上必要な機材の貸し出し等々なんでもできると思います。
今日(12月26日)から本番(1月9日)までの予定はまだ立っていませんが、時間がありませんので次々に進んでいくと思われますので、このページで全て公開していきます。要チェック!!






skmts @ ASO ASPECTA
に関する質問、相談なんでもどうぞ!
drumtakeshiをフォローしましょう