Creating Entertainment and Art of your life

Kenny's BandReport

リード

2010年10月17日阿蘇アスペクタにて「約束の日」カントリーゴールドに行ってきました。というか毎年舞台監督をさせていただいています。
今年は日本からは「Kenny's Band」(こしの効いた味のあるバンドです。)「トニー中村&ザ・ステートサイダース」(とにかくボーカルがダンディ(笑))、我らが「チャーリー永谷&キャノンボール」
(何も言う必要はないですね!)。アメリカからは「クリントン・グレゴリー」(オフステージではかなり寡黙でした。そういう人もいらっしゃるという事で)、「ジュリー・ロバーツ」(ほんとに奇麗で柔らかい雰囲気の方でした。)、「バディ・ジュエル」(体と同じ巨大な包容力!!あたたかさと優しさがこぼれ落ちまくっている方でした)。


毎年のごとく本番は快晴。全国のカントリーファンの人たちと本当に楽しい一日でした。
去年から始まったアワードバンドの演奏と応援!すごかったですね。去年よりも盛り上がっていました。年々盛り上がってくれるとうれしいですね。

この写真の女性はアメリカ側プロデューサーのジュディです。日米協力しての交流イベントであるカントリーゴールドはちょっとした大所帯です。それぞれのパートの独立性が良い形で確保され、慌ただしい現場では必要以上のコミュニケーションが難しいものです。私がカントリーゴールドで仕事を始めて8年、ジュディとはなかなかコミュニケーションをとれなかったのですが、今年は珍しく彼女の方から写真を一緒に撮った事がないので一緒に撮ろうと言い出してくれました。本当にうれしい事です。
今年も「約束の日」で会えるのでまた楽しい仕事がしたいですね。

ページトップへ