Creating Entertainment and Art of your life

MIKA MARIMBA Gadd Groove!

2010/3/24
去年から入れていただいたお仕事で
今年も超豪華なメンバーでした。
簡単に紹介を

Andews Wihk

Larry Carlton、スウェーデンラジオ交響楽団とともにCD製作を手がけるなど、作曲、アレンジ、ミュージックディレクター、プロデューサーとして活躍している人です。

Richard Stoltzman

この人はクラシックもジャズもできる世界で初めての「クラリネットソロ」奏者です。ジャズの世界では結構クラリネットソロもマニア的な人気があり、というかその殆どが此の人の演奏です。

Eddie Gomez

一番わかり易いのは、ビルエバンスの3番目のベーシスト。ビル・エバンスを知らない人は、、、チック・コリアともかなり一緒にやっています。チックコリア時代には次に紹介するスティーブと一緒にリズム隊を務めていました。
今回のメンバーでは私の一番のお気に入りです。

Steve Gadd

このメンバーになってから一番前に出されているのが此の人。
前出のチック・コリア以降もう本当にすごい人達と一緒にされています。いま見てみたのですが、なぜか及川光博ともやってるって、、、ま、いいか。
最近では有名なのは約10年くらい前からエリック・クラプトンのドラマーでもあります。


これは去年の玉名市民会館の分です。この時も映ってはいませんが、ステージサイドにいました。



今年はミーハー根性を出してレコードを用意していきました。
メンバーはみんな本当に良い人で快くサインをして頂き、ついでに一緒に写真まで撮っていただきました。やはり女性に一番人気はEddieですね。近くにいる女性すべてに耳元で何かをささやいていきます(笑)。今回初参加のRIcharsは私も初めてだったのですが、本当に良い人。肩から力が抜けまくってすっとぼけたおじいさんなのですが、めちゃくちゃやわらかいさわりとはの中身は「わが道を行く」という雰囲気が出ていました。
リハの時にも曲に入るタイミングが早すぎてミカさんにマレットでつっつかれている光景もありましたが、偉大な人なのはわかっていてもこういうことが許されるようなキャラでした。


こういうイベントが熊本でできる事自体すごいことですね。吉田さんと桃さんに感謝です。
毎年できたらいいですね。